あの高級食材の熟成肉魚が自宅でできる!

発酵の力で、プロの味を簡単に再現!

2021年4月22日10:00

2021年6月21日23:59をもって終了いたしました
​たくさんの応援ありがとうございました。

一般販売に向けて進めて参ります。
​販売開始時期や、オイシートの情報をお送りいたしますので、公式LINEの登録お願いいたします。

campfire@2x.png

​にて販売開始

オイシート.png
top_main@2x.png

美味しいは作れる

プロの技であった熟成

自宅で作ることは非常に困難であった

しかし、布一枚で誰にでも作れる

​自宅へ美味しいをお届けいたします

こんな事ありませんか?

こんな事ありませんか?@2x.png

せっかく美味しい食材を買ってきても

​ほとんどが2日が賞味期限の限界です。

だから冷凍する。。。不味くなる。。。

原因は、解凍した時に出てしまうドリップ

パサついた肉に劣化してしまいます。

発酵力『#オイシート』が全て解決!

face book

オイシートパッケージ@2x.png
オイシート5枚@2x.png

●自宅で熟成を手軽にできる!

●いつもの素材がお店で食べる高級食材に! 

●食材をより長持ちさせることができる!

●食材を廃棄することが少なくなる!

LINE@2x.png

face book

gift_edited.jpg

育てる高級食材

あのプロの高級食材を自宅で食す。

しかも自分で。。。

​5日間大切に食材を育てる。

​家族で作る熟成

家庭での調理

大切な人との寝かせる仕込み時間。

待つ時間が楽しい。

発酵力

発酵菌の力で美味しくさせる

​古代からの技術を現代の化学で

​進化させた、最新発酵技術

簡単便利

誰でも簡単に使える

​STEPはたった3つ

​30秒で完了

top_1@2x.png
LINE@2x.png
_MG_9224.jpg

熟成とは?

熟成とは、食品を寝かせることで、酵素分解作用の働きにより、タンパク質が分解されアミノ酸とペプチドに分かれていきます。このアミノ酸が旨味成分なのです。そして寝かせるだけではなく発酵の力で作る、熟成肉や熟成魚の芳醇な香りそして柔らかく、ネットリとした食感に変化します。しかし、単純に寝かせて置くだけでは腐敗してしまいます。従来、熟成肉や熟成魚などは、熟成庫などの環境が重要で、且つしっかりとした管理体制の元、製造しなければ安全性も損なわれます。従来は、高級な食材で、お店でしか食べることができなかったプロの技術だったのです。

face book

P3190094.JPG

産学連携の技術と安全性

2014年に明治大学農学部との産学連携により開発プロジェクトを立ち上げました。これがミートエポック社で開発した発酵熟成法の簡易化です。

「誰でも・何処でも・簡単に」を目標に掲げ熟成シートの開発に臨みました。開発期間2年を要し、2016年業務用「エイジングシート」が誕生したのです。そして、2020年 家庭でも簡単にできる発酵力『#オイシート』の開発に成功しました。

生産は、当社の取締役でもあり、明治大学農学部教授の村上がしっかりとした管理体制をとっています。さらに、製造責任者も博士号を持った高橋が厳重な生産体制のもと日々の製造にあたっています。菌のプロ集団なんです!だから営業である我々も安心して販売できる!使い方もとても簡単で誰でも使えて、安全です!

face book

お客様の声

実際に42名の方々にご使用いただき、感想をいただきました。

85%(36人)がまた使いたいという高評価をいただけました。さらに「95.2%が使いやすい」と回答

face book

アンケート4.png
アンケート1.png
アンケート女性40代@2x.png
アンケート女性30代@2x.png
アンケート男性40代@2x.png
アンケート男性30代@2x.png

Instagram

受賞各種

受賞写真@2x.png

face book

ガイアの夜明けをはじめメディア多数掲載

face book

メディア紹介@2x.png

会社概要

明治大学と発の産学連携ベンチャーです。取締役に共同研究者の村上教授を迎え、2017年設立いたしました。独自培養した接合菌胞子を付着させた布で包むだけで、熟成肉・魚を短時間で安定的に誰でも作れるシートを開発いたしました。キッカケは、もともと代表の跡部が熟成肉専門店「旬熟成」を運営しており、その熟成肉をより安全に製造できないか?という課題を抱えていました。そんな時、村上教授との出会いました。村上教授は熟成肉は研究対象として面白い、跡部は課題解決ができると協業で、研究が始まったのが2014年でした。研究を重ねて行くと菌専門家の目からは、従来の熟成はとてもリスクある食品だと、跡部に指摘しました。

いつか事故が起きる可能性がある。。。

跡部は、お店の肝でもある熟成肉が事故を起こす。。。早期解決が必須でした。

face book

P3190049.JPG

いつ何処でも・誰でも・安全に作れることが重要だと、即行動に移しました。

それが「熟成シート」の技術開発に動いていきました。様々な試行錯誤を繰り返し、開発期間2年、「エイジングシート」が完成しました。2016年、再現性と安全性ある熟成肉の生産が可能となりました。

その後、魚への転用が可能となり、2018年には発酵熟成魚が完成。さらにコンパクト化した家庭向け『#オイシート』が2021年誕生しました。

この菌は熟成から保存にも応用可能です。

例えば、魚にエイジングシートを巻くことで劣化軽減ができるので、輸送の一つとして活用することで、よりいい状態で魚を目的地まで届けることが可能です。今までは、世界の物流機能が低い地域では、良質な状態で発送したとしても、到着までには劣化してしまい、悪く状態で届いていました。これが、シート1枚で解消されるのです。

フードロスは減らすもので、ネガティブなキーワードです。当社の考え方は、そもそも食がより長く保つことができれば、フードロスという言葉が不要なものに少しでも近くと考えております。

廃棄を無くすのではなく食を保つ「KEEP FOOD PROJECT」が可能なのです!

菌の力はとても絶大です。食において菌と正しく付き合うことで、人間にとって友好な関係を結ぶことができます。

 

この発酵の力で世界の食を革命を起こす、『HAKKOリーディングカンパニー』を目指します!

そして目指すのは世界です。食品の酸化を抑え、腐敗菌などから守る。この技術は、様々なものに転用可能であり、使い方次第では消費期限を伸ばすことができます。そうすることで世界の人々に安全でより美味しいものをあるべき姿でお届けできるのです。地球の人々が安心して食を楽しめる世界を作ること。それを『使命』として、これからも邁進して参ります。

 

是非、みなさんの力を貸してください!!!

 

地球の人々がハッピーになるための第一歩

株式会社ミートエポック​一同

LINE@2x.png
お問合せ@2x.png