Aging Seats エイジングシート 

 

酵素と微生物を利用し発酵した肉を、発酵熟成肉と呼びます。

明治大学と株式会社フードイズムラボ)との共同開発(特願2016-031727)により、エイジングシートを発明しました。

 

〜産学連携のミートエポック社で製造〜

従来の熟成肉は、自然浮遊している微生物を利用し肉を熟成化していましたが、そこには不要な微生物も付着する可能性がありました。

“安心・安全“且つ”美味しい熟成肉”を作るには、どうしたらいいのか・・

試行錯誤の研究でしたが、明治大学と旬熟成(運営会社:株式会社フードイズム)との共同開発により、「エイジングシート」を開発いたしました。このエイジングシートを使用することにより、確実にスピーディーに且つ安全に熟成肉を作ることが可能となりました。そして、「エイジングシート」による酵素と微生物を利用し発酵した肉を、私たちは、『発酵熟成肉』と命名いたしました。

発酵熟成肉認定マーク

従来の熟成肉とは異なる、微生物発酵による熟成肉の製造。

安心安全に且つ迅速に製造できるため、消費者の方々にも

安心して食していただける、信頼のマークとして飲食各店へ

提供していきます。